読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INPUTしたらOUTPUT!

忘れっぽいんでメモっとく

スンゲイブロウ湿地保護区に行ってきた

シンガポール

シンガポールに滞在して2週間、都会にも飽きてきたので少し遠出してスンゲイブロウ湿地保護区に行ってきた。以下注意点

  • 電車・バスで行く場合は降りるバス停を常に気にしておくこと。終点なので分かりやすいと思ってたら普通に乗り過ごした。
  • 水はあらかじめ用意しておくこと。ビジターセンターの自販機は壊れてる場合がある。(壊れてた)
  • 虫除け・傘の持参推奨。

⬇ビジターセンターを抜けると日時計を持ったトビハゼ?が迎えてくれた

スンゲイ・ブロウ自然保護区2


⬇1mを超すオオトカゲが平然と歩いてる!これは期待に胸が高鳴る…

スンゲイ・ブロウ自然保護区3


⬇ここはシンガポールか?と疑いたくなる

スンゲイ・ブロウ自然保護区4


⬇蝉はずいぶん小さい

スンゲイ・ブロウ自然保護区5


⬇マングローブがいっぱい

スンゲイ・ブロウ自然保護区6


⬇ワニもいるの!?(いませんでした)

スンゲイ・ブロウ自然保護区7


⬇貝が木に停まってた

スンゲイ・ブロウ自然保護区8


⬇ヘビがいた!(黄色い紐みたいなの)

スンゲイ・ブロウ自然保護区15


⬇トビハゼ!?

スンゲイ・ブロウ自然保護区9


⬇大物いないかなー

スンゲイ・ブロウ自然保護区10


⬇大物(野生のサル)キタ━━(☆∀☆)━━!!!

スンゲイ・ブロウ自然保護区11


⬇百目がいる!

スンゲイ・ブロウ自然保護区12


⬇リスもいました(わかりにくいけど)

スンゲイ・ブロウ自然保護区13


MRTに乗ってるとアジア系ばっかりですがここは欧米系の人たちが多く、「サルがいて通れない」とか言っていました。欧米系の人は野生のサルが苦手なのかもしれない。

都会に疲れたらまた来よう

スンゲイ・ブロウ自然保護区14