読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INPUTしたらOUTPUT!

忘れっぽいんでメモっとく

ジュロン・バードパークに行ってきた

シンガポール

少し前にジュロン・バードパークに行ってきた。

  • 13:00からのランチ・ウィズ・パロットは満席で入れなかった。。。ビュッフェ形式で20$なので一人で入るのもどうかと思うけど家族連れであれば早めに入っておきたい
  • ハイ・フライヤーズ・ショーは前よりも中程の席の方が飛んでくる鳥たちをよく見れるかも


まずはペンギンコースト。オオサマペンギン、フェアリーペンギン、マカロニペンギン、イワトビペンギンフンボルトペンギンの5種類のペンギンが飼育されている。全種類探すのは結構大変。

Penguin Coast

ペンギンコーストを出ると色とりどりのオウムがお出迎え。

Macaw Island

続いてフラミンゴプール。プールの他にフラミンゴレイクもあり、フラミンゴがやたら多い。

Flamingo Pool

水田にはコウノトリの一種であるクラハシコウや水鳥たちが餌を争ってけんかしてた。

Wetlands

ハシビロコウというペリカンの一種。柵のすぐそばで全く動かないので置物かと思い近づいたら生きてたので驚いた。。。

Shoebill

ペリカンコーブでは全部で8種類あるペリカンのうち7種類を飼育している。2時から始まるPelican Chit-chatでは飼育員の方がクイズを交えペリカンの解説をしてた。

Pelican Cove

放し飼いコーナーその1ウォーターフォール・エイビアリー。色んな鳥が放し飼いされてる。

Waterfall Aviary

写真はツキノワテリムク。

Superb Starling

文字通り羽を伸ばすカンムリバト。なんか談笑してるみたい。

Goura cristata

恐竜の子孫コーナーではダチョウやダチョウに似たレア、エミューヒクイドリが飼育されてる。

Ostrich

Rhea

Cassowary

放し飼いコーナーその2ジャングル・ジュエルズ。頭だけ黄色いキガシラハゴロモカラスや顔だけ赤いコウカンチョウなどジャングルの宝石というだけあってカラフルな鳥がたくさん飼育されてる。写真撮れたのはキンノジコ、コガネメキシコインコ、ソライロフウキンチョウ。

Saffron Finch

Sun conure

Blue-gray tanager

なぜか出入り口にイグアナがいたw

Iguanidae

プールズ円形演技場で開かれるハイ・フライヤー・ショーではオウムたちが連続輪くぐりや玉入れなど様々なショーを見せてくれる。英語と中国語の2カ国語を話すオウムは誕生日を迎える観客にハッピーバースデーを歌ってくれる。

High Flyers Show1

High Flyers Show2

ホーク・ウォークで行われるキング・オブ・スカイ・ショーではワシやフクロウなどの猛禽類が紹介される。ハイ・フライヤー・ショーのような派手さはないけど運が良ければ鷹匠体験ができるかも?

Kings of the Skies Show1

Kings of the Skies Show1




他にも32種類ものインコが飼育されているインコ・パラダイズやフクロウたちが飼育されているワールド・オブ・ダークネス、放し飼いコーナーその3ローリー・ロフトや卵の孵化/雛の飼育センターなど見所たくさん。放し飼いコーナーが多く、身近に鳥たちを観察できるので半日遊べる。中の飲食店がしょぼいのでそこだけ気をつけたい。