読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INPUTしたらOUTPUT!

忘れっぽいんでメモっとく

ボタニックガーデンに行ってきた

シンガポールで過ごす週末も残り3回、今週はボタニックガーデンに行ってきた。

旧正月を終えてバレンタインモードのオーチャード・ロード。

Seasons of Love


オーチャード・ロードからナシム・ロードを歩き、ボタニックガーデンへ。

Nassim Gate


ビジターセンターで地図をもらって散策開始。この階段は日本がシンガポールを侵略した際の戦争捕虜が作ったらしい。反抗の証としてほとんどのレンガに矢印が刻まれてるらしい。なにかの撮影中だったので詳しくは確認できなかった。。。

Prisoner of War Brick Steps


スワン・レイクの巨大な白鳥のオブジェ

Swan Lake 1


ちゃんと白鳥もいました。

Swan Lake 2


スワン・レイクからジンジャー・ガーデンを経由してナショナル・オーキッド・ガーデンへ。かなりの数の蘭が展示されており写真スポットもたくさん用意されてた。

National Orchid Garden


VIPのコーナーでは皇太子徳仁親王と雅子皇太子妃のご結婚を記念して命名された蘭も。

Singa Snow


クール・ハウスでは食虫植物が栽培されてた。残念ながらウツボカズラは見当たらなかった。。。

Pitcher plants


エボリューション・ガーデンでは岩から森林に進化していく様子が体験できるようになってる。

Evolution Garden 1

Evolution Garden 2


ヒーリング・ガーデンでは薬として使用される植物が400種類以上展示されている。着く頃にはだいぶ疲れてたので写真は1枚。。。

Healing Garden


紅葉の庭を意味するフォーリッジ・ガーデン。日本で見るようなイチョウや楓の紅葉とは異なりピンクの葉の植物が展示されてた。

Foliage Garden



東京ドーム11個分というだけあって広かった。。。オーキッド・ガーデンは有料(5$)だけど色とりどりの蘭を見るだけでリフレッシュできる気がする。(野生のリスや大型のトカゲもいるし)
今回はビジターセンターのすぐ側のナシム・ゲートから入園したけどMRTボタニック・ガーデン駅から入園する場合はビジターセンターはかなり遠い。園内は標識が多く、また日本語の案内もあるので迷うことはないかもしれないがMRTで来園する場合は事前に地図を用意していたほうが良いかも。