読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INPUTしたらOUTPUT!

忘れっぽいんでメモっとく

Japan.R 2016に参加してきた

R

遅くなったけど今年もJapan.R 2016に参加してきたのでメモしとく。


スペシャルゲストによるオープニングトーク

  • スペシャルゲスト = 石田基広

  • 最近Rでやったこと

    • 授業の採点
      • 情報処理の課題Excelファイル50枚
      • 正しくsumを使えているか
      • XLConnectパッケージ
  • R使いが読むべき本
    • Software for Data Analysis
    • Extending R
  • purrrで九九の計算
    • outer(x, y)でできるがあえてpurrrで実施
  • まずはvignetteを見るべし


ホクソエムとは何だったのか

  • ホクソエムにホクソエムとは何かを尋ねるのは愚問
  • ホクソエム製パッケージ

    • densratio
      • 確率密度比推定を行うパッケージ
      • 異常検知に使える
    • githubinstall
      • パッケージ名だけでgithubに公開されているパッケージをインストールできる
    • healthplanet
      • @stakaya氏の体重などが取得できる
    • RODBCDBI
      • ODBCデータソースをDBIインタフェースで扱える
      • ExcelなどのデータソースをSQLで操作可能
    • jpmesh
      • 日本の地域メッシュを簡単に利用できる
      • 業務で地理情報を扱うことが多く、緯度・経度↔︎メッシュコードの変換をRで行うときはTAKENAKA's Web Page: meshcodeで公開されているmesh_lib.Rをsource()で使ってたけどGeoJSONまで変換してくれるので非常に便利そう
  • ホクソエム法人化

    • HOXO-M Inc.
    • 匿名集団的知性が実名になってる。。。
    • awesomeな人材に寿司をおごる
    • 目標は有識者会議に出席すること


Rと探索的データ分析で、国連での日本の立ち位置を可視化する

  • Exploratory国連の議決を分析
  • dplyr::recode()
    • コード値を別のコードに再割り当て
      • 01 → male, 02 → femaleとか


2016年のTokyo.R

  • ビジネス的に最適なサンプリングとは?
    • 列の削減
    • 行の削減
      • 適切なレコードが選択できれば小さいサンプルサイズでも状況再現ができる
  • サンプリングの条件
  • サンプルサイズが違うデータ同士の比較をどうするか?
    • 平均、中央値、分散、
    • 1つの指標にまとめたい
  • スコア = (オリジナルの面積 - 復元した面積)/オリジナルの面積
    • 小さいほどオリジナルを再現している


マウス操作でかんたん予測分析

  • R AnalyticFlowの紹介
  • 複数のモデル作成・評価ができる
  • ゲインチャートも作成できる


高速・省メモリにlibsvm形式でダンプする方法を研究してみた


Rでてんしょくかつどう

  • これまでにないボイスレターLT
  • 声優統計は次がラスト


RStudio vs Emacs

  • emacs-essでrstudioっぽいことができる


randomforestで高次元の変数重要度見る


Rで本を作りたい

  • rmarkdownでepubを作る
  • bookdownパッケージで複数のRmdファイルをまとめて一冊の書籍ファイルを作成
    • gitbook形式
    • ePub形式
    • pdf形式
  • 図表番号割り振りや表紙画像に対応
  • 注意点
    • UTF-8のみ
    • 日本語見出しは呪文が必要
    • pdf_bookでggplot2は罠


28歳でプログラミングを始めた話

  • パーフェクトR、Rによるウェブスクレイピング入門、Commercial Data miningなどが発売予定
  • 今後、医者がアプリを処方する時代がくる


Japan.R 2016 LT

  • LDA-Vis
    • LDAをいい感じに可視化
    • 各単語が隠れトピックから生成されていると想定してそのトピックを文書集合から教師なしで学習
  • bar doradoraは移転(涙


【e2d3R】E2D3からDot-Bar-Chartのご紹介

  • dot-bar-chartをRで


このIRのグラフがすごい!上場企業2016

  • 毎年恒例グラフ品評会
  • 手書きグラフ。。。


Rでカルマンフィルタをしたい

  • Rの状態空間モデルパッケージ
    • dlm
    • KFAS
      • 非定常モデルに尤度が与えられる


PPAP(仮)

  • Rで宇宙といえばhadleyversetidyverse
  • tidy tools manifest

rstanを用いたマルコフスイッチングの実装 〜one to oneマーケティングの実現へ〜

  • 途中終了(涙


私とR


めくってもめくってもサンプル画像


木と電話と選挙

  • 傾向スコアを利用する

    • 電話活動がある程度対象を選んで行われている
      • 電話の効果が性別や年齢や地域で異なる
  • causalTree

    • Rで因果推論するパッケージ
    • コスト関数のデザインが異なる
      • 投票行動に与える効果での予測誤差の最小化
      • アンサンブルもできる


dpyr様はすでに言語じゃないの?


てかLINEやってる?(仮)

  • line notification apiで通知


心理学における「再現性」の問題とBayes Factor

Japan.R 2016の運営

  • まさかの自腹プロモート広告
  • 毎年企画・運営ありがとうございます



  • 最近は可視化でしかR触れていないけどmxnetもっと頑張ろう。。。