読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INPUTしたらOUTPUT!

忘れっぽいんでメモっとく

ケント・リッジからハーバーフロントまで歩いてみた

「世界の歩き方」によると

街と自然が同居するシンガポールの魅力を十二分に感じさせてくれる場所

らしいので行ってみた。


MRTサークル線ケント・リッジ駅下車してサイエンス・ドライブ・ロードを歩く。歩道には色んな葉っぱが。

ケント・リッジ・パーク1


ケント・リッジ・パークにも大きなトカゲがいるらしいけど今回は見当たらず。残念。。。

ケント・リッジ・パーク2


池の周りを廻ってキャノピー・ウォークへ

キャノピー・ウォーク1


フローラル・ウォークでは道中綺麗な花がたくさん咲いてた。

フローラル・ウォーク1

フローラル・ウォーク2


フローラル・ウォークを抜けるとホート・パークに到着。フランダーみたいな魚が池を泳いでた。

ホート・パーク1

ホート・パーク2


葉っぱの形らしいアレクサンドラ・アーチ。橋からはブロックみたいなビルが見える。

アレクサンドラ・アーチ1

アレクサンドラ・アーチ2


アレクサンドラ・アーチを渡るとフォレスト・ウォークへ。高架の歩道が続く。

フォレスト・ウォーク


フォレスト・ウォークを進むとヘンダーソン・ウエイブに。外から見ると波打っているように見えるけど中は普通の歩道。

ヘンダーソン・ウェイブ1


ヘンダーソン・ウエイブの先にあるフェーバー・ポイントにはシンガポールの歴史を刻む壁画がたくさん。上にはマーライオン像もあり、眼下にはカラフルな町並みが広がる。

フェーバー・ポイント1

フェーバー・ポイント2

フェーバー・ポイント3


さらに進むとジュエル・ボックスへ。ここからセントーサ島へ渡るケーブルカーに乗れる。

ジュエル・ボックス


マラン・トレイルを降りてハーバーフロントに到着。駅にすると5駅分。

マラン・トレイル1

マラン・トレイル2


スンゲイ・ブロウみたいに大きな動物はいないけど歩道が整備されており様々な鳥の鳴き声や花・ハーブの香り、眺望がウォーキングを楽しませてくれる。交通の便も良いので歩くならこちらの方が良いかもしれない。